負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

豪ドル建て保険に投資して不安な気持ちで過ごしています

投資金額の800%利益が出るはずの豪ドル建て保険が元本割れ

私は、35歳、男、会社員です。2016年2月にある金融機関で、20年以内に豪ドル建てで投資額の20%の達成金額の利益が出ると、そのままその利益と元本がもどってくるという保険会社を紹介され、その会社の豪ドル建て保険に現在投資しています。

当時のレートは、82円程度でした。その金融機関では、あるシミュレーションの資料を見せていただきました。なんと、3年後には、20%以上のもうけが出て20年後には、100%どころか800%(8倍)の上昇がみられるという資料を見せていただきました。現在は、投資して2年以上経っているのですが、世界情勢が変わり、シミュレーション通りに利益が出ておらず、円高の影響もあり、元本割れをしています。

投資後2年経って、為替レートは変わっていないのに10%の損

現在(2018年7月)、¥81~¥84円を繰り返しているので、投資額の10%以上損失していることになります。今年の2月くらいまでは、1豪ドル88円〜89円でした。保険会社側で、様々な国に投資して800%にするということをシミュレートしていたらしいのですが、北朝鮮の核問題やトランプの保護貿易政策で、「保険会社側の投資利益額」も「為替」も2年半前と、まったく変わらない状態になっています。

当時のシミュレーションの今頃では、もう既に、投資額の20%を超えている時期なのですが、10%程元本割れを起こしています。今この保険を解約することは、資産の減少につながるのでそれだけは避けることにしています。私の計算では、これから、豪ドル高になって、90円以上になると、元本の金額になります。

保険会社側の運用の仕方次第で待つしかない

豪ドルが¥105~¥110を超えないと、20%の利益がでないのです。果たして、この保険に契約したことが失敗だったかどうか、いまだにわかりません。今のところ、81円から84円の繰り返しが無くならない限り、どうなるかわかりません。保険会社側の資産の運用の仕方次第で、将来20%の利益をもたらすかどうかにかかっています。

とにかくトランプ大統領の保護貿易主義をやめない限りなんともいえません。何か今後、政治的なイベントがないか調べてみたら、アメリカの中間選挙や、イギリスのEU離脱交渉がうまく行くかで、為替の変動も変わってきます。また、オーストラリア経済は中国経済との結びつきが強く、中国の情勢が良くなることを願っています。

オーストラリア政策金利が今のところ、1.5%まで下がってきているので、今後利上げを行うかどうかも、要素に加わってくるでしょう。もし、20年以内に為替が1豪ドル90円を超えて、元本の額になったら、この保険を解約しようかとも考えています。