負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

株式投資、上昇したのに決済できず、損切りするはめに

アベノミクス効果に便乗する形で株式投資をスタート

私は一般の企業に勤める会社員で30代です。以前、株式投資をした経験があります。サラリーマンですので投資額は少なかったのですが資産運用をする意味もあり株式投資をしました。投資額としては400万円前後でした。

株式投資をすると決めてからまずは独学で様々な勉強をしました。株に関する専門用語や実際の売買の方法など知識を得るために勉強をしていきました。

当時は、日経平均株価をはじめマザーズのなど全ての株価が値上がりしている状態でした。
いわゆるアベノミクス効果が絶頂の時で日経平均株価も2万円を突破する勢いでした。私もこのアベノミクス効果に便乗する形で投資をスタートしました。

ゲーム関連銘柄に投資

当時はスマートフォンの普及の勢いが凄くアプリを開発し配信している会社が増え株価も上がっていました。その中でも私が注目したのは、ゲーム関連の会社でした。ダウンロード数の多いヒット作を配信すると株価も一気に跳ね上がっていました。

私自身もスマートフォンのゲームをやっていたためゲームアプリの会社に詳しかった事から投資してみようと考えました。最初に100株程度を購入して様子を見つつ買い増していきました。私が株を購入した頃は、最新作のゲームアプリの配信前でしたので株価自体も動きは鈍い状態でした。

保有銘柄のニュースが流れて株価上昇したけれどいきなり急落

値動きがなく静かに株価が推移していたところに最新のゲームの配信ニュースが届きました。最新作のニュースが流れた翌日から株価が値上がり方向に動き出しました。一日おきに200円近く株価が上がっていき日を増すごとに含み益がプラスになっていったのです。

私は短期投資やデイトレードをする自信が無かったため長期投資をしようと考えていたのですがこれが裏目に出てしまいました。

株価の上昇は一週間で止まり合計で1,000円近く値を上げた後、急落してきました。株価が急落した原因は世界情勢の不安からくるもので勢いのあった日経平均株価も続落していきました。

高値で決済できず、買値を下回ったところで損切り

長期投資スタイルを貫くためにも売らずに保有していたのですが、その後も反転する兆しが無く自分の買値を下回ったところで手放してしまいました。投資経験が浅い私にとって長期株価を保有する事が出来ず、結果としては、一時大きくプラスになった含み益は消え、逆にマイナスとなってしまいました。

自分の投資スタイルがしっかりと確立出来ていなかったために、もったいないことをしたととても反省しました。損失を出してしまい資産が減りましたが、自分にとって良い勉強、経験となったので、もう一度株について勉強し直して、また投資をしたいです。