負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

余裕資金も投資スタイルもなくFXをして失敗

株式投資で出した損失を取り戻すためにFXを始めた

私は30代のサラリーマンです。以前、株式投資で大きく損失を出してしまったため、損失を取り戻したくて、FX投資に興味を持ちました。

FXは通貨の取引という事は知っていましたが、具体的にどういうものか知らなかったのですが、友人がやっていて、儲かっていると言っていたので、詳しい事を教えてもらい、その後、更にインターネットで調べて勉強をしました。FX投資とはどのような投資でどのように取引をするのか一通り勉強して、私にもできそうだと思いました。

そして、友達が使っているFX会社を紹介してもらって、口座を開設して、実際にFX投資をスタートしました。取引通貨ペアは、日本の通貨である円とアメリカの通貨であるドルを売買するドル円に投資を行いました。

円安の時期にドル円を買って高値掴みしてしまいました

当時は、円安傾向となっていた時期で、まだまだ円安傾向が進むであろう事が予測されていました。私も円安を予測してドル円に投資をしたのですが、私がドル円を買った直後から、それまで円安傾向で長く続いていたチャートが反転し円高へと反転していったのです。

ドル円の下落が一時的な押し目で、調整が終わればまた上昇に向かうのではないかと期待して、しばらく耐えていましたが、下落はどんどん進み、損失がだいぶ大きくなったところで限界になり、損切りすることになってしまいました。

その後、この損失を取り返そうと考えて、オーストラリアドルに投資をしましたが、結果としては損失をさらに広げてしまいました。

投資を始める前に自分なりに独学で勉強したつもりでしたが、高値で買った直後に暴落するという、いわゆる「天井掴み」をしてしまったのですから、まったくわかっていなかったということです。

自分の投資スタイルを決めて投資しないと失敗する

長期投資をしようと思っていたのだから、どんどん上昇している時ではなく、始める時期は、市場が大きく下げた後を狙うべきでした。どういう投資をしようと思っているのか、そのためにはどうすればいいのか、スタイルを確立出来ていなかったことが敗因だったと思います。

この失敗を無駄にしないように、もう一度投資について勉強し直して、再びFX投資や株式投資を行っていきたいと考えています。デイトレードや短期投資は、専門家でも難しい投資のためやはり長期を見通した投資スタイルを確立していきたいと思っています。

損を取り戻そうと焦って投資するのはよくない

それから、損したから取り戻そうという、焦りを持ったトレードはやはり間違いをしやすいのだと思うので、次にやる時は、きちんと投資資金を作り、余裕資金で、心に余裕を持ってやっていけるようにしたいと思います。

FX投資も株式投資もとても奥が深いです。自分の経験不足や勉強不足を解消して投資をしていきたいと思っています。これまでは損失ばかりでしたが、自分の投資スタイルを確立して成功出来るように頑張っていきたいと思います。