負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

国内株式、ちょっとした油断が裏目に出た結果

キャリア8年、勉強を重ねてきた成果が出てきた

現在都内の飲食店で勤務している52歳男性です。私の投資は国内株式、これまでおよそ8年ぐらいのキャリアです。途中仕事が忙しくなってやっていなかった時期もありますが、この2年ぐらいは途切れずにトレードしています。

基本的にはストキャスティクスなどを踏まえたチャート分析に基づいたトレードですが、とは言っても、人の受け売りで、熱心に研究したわけでもありませんので、精度としてはそこそこという感じです。

正直それほど大儲けはしていませんが、ある程度勉強したこの2年間だけは、それなりに成果が出ていました。本業の収入だけではそんなに余裕がないので、ある意味副業的なイメージ、生活費が足りない時は株の利益でやっています。

普段は手をださない銘柄に手を出してしまった

仕事があって、毎日ザラ場が見れるわけでもないので、スイングトレードで、大怪我がないように危なっかしい銘柄は触らないようにしていました。ところが先月ちょっとした油断から大損してしまい、今このままやって行けるかどうかの瀬戸際に立っています。

普段ならまず手を出さないジャンルにバイオ関連の株があります。当たれば大きいですが、赤字企業が多くて、落ちる時は一気に下がります。でもある休みの日に朝から見ていて、どうしても上がる気がして仕方ない銘柄がありました。それがたまたまバイオだったわけです。

最悪はデイトレードで引けまでに処分すればいいだろうとたかをくくって買いを入れました。前日IRが出て朝イチで上がったものの、割と動きが悪く、かと言って急落もしない、これまで割と確率高く利益が出せるパターンだと思いました。

ちょっとした油断から、決済注文を入れられなかった

朝イチで動きが鈍くても上がり出すと昼前から急騰するのはよくあることですし、何より落ちないことで少し甘く見ていました。前場終了でお昼休み、前日まで夜遅くまで仕事していたせいかやけに疲れていました。

後場開始まで一眠りするかと横になったのですが、ハッと気づいて目を覚ました時すでに2時半を過ぎています。焦ってチャートを確認するとやや下げていたもののまあなんとか想定の範囲、ホッとして引けまでに売りに出そうとしたのです。

そこに落とし穴がありました。午前触ってからチャートをいじってなかったのですが、私の使っている証券会社のチャートからだと時間が経ちすぎるともう一度ログインし直さないと売買できないのですね。慌ててホームページから再イン、しかし時間がギリギリで売りが約定しないまま終わってしまったのです。

翌日から悪夢のような暴落

そして夕方、認可取り下げのIR、翌日から2日間ストップ安、3日目になんとか寄り付いたもののさらにかなりの下落、結局その数日だけで150万ほど損してしまったのです。

なんとかやりくりしながら増やしてきた利益があっという間に消えてしまい、しばらくは立ち直れませんでした。今思い出しても悔しいですが、やっぱり自分のスタンスを守らないとダメなんだと思い知らされました。