負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

流行っていた株式デイトレードでコツコツ貯めた貯金を失った

コンビニに置かれていたフリーペーパーがきっかけで株を始めた

私は現在34歳の自営業者の男性です。もう10年以上前の話しになりますが、株式のデイトレードに挑戦したことがあります。

なぜそれをやろうと思ったかと言うと、当時配達のアルバイトをしていたのですが、安い給料で重労働する毎日にうんざりしていて、もっと楽にお金を稼げる方法はないだろうかと考えていたところ、立ち寄ったコンビニ店の前にネット株特集のフリーペーパーを見つけてこれだと思い、それを持ち帰ったのがきっかけです。

当時、1日の内に株を何度も売り買いして利ザヤを稼ぐデイトレードが流行っており、テレビで見て知ってはいたけど、具体的にはどうやるのか知らなかったのですが、そのフリーペーパーを読んで、まず証券会社に口座を作る必要があることを知りました。

それからバイトで貯めた虎の子の貯金で初めて自分用のパソコンを買い、次に口座を作った証券会社にまた虎の子の貯金を50万円振り込みました。それから、デイトレードの本を一冊読んで、それでデイトレードの準備ができました。

当時流行っていた株のデイトレードを試してみたけれど

株の取引は平日の日中しかできないので、バイトが休みの日しかできず、大体1週間に1,2回ぐらいのペースで取引を行っていました。ドキドキしながら初取引を行い、本に書いてあった通り早めに損切りをするように心がけて、取引を繰り返していきました。

勝ったり負けたりの繰り返しですが、お金はどんどん減って行きます。どうしてだろうと思ったら、勝率は5分5分でも、取引に手数料がかかるのでその分マイナスになって行くのです。

それから、下がった時はすぐに上がるかもと思い損失を拡大し、上がった時はすぐに下がるかもと思い利益が小さい内に売り払ってしまうということによくあります。トレードで勝つためには損小利大にしなければいけないのに、どうしても損大利小になってしまうのです。

やり方を変えて何度もチャレンジしたが結果はでなかった

それから暫くデイトレードを続けたのですが、結果は芳しくなく、デイトレードから数日間持ち越す取引方法に替えてみたのですが、やはり結果は出ませんでした。日経255miniでのデイトレードを勧める本を読んで、そちらもやってみたのですが結果は変わりません。

資金が半分に減ってしまいましたが、もっとやれば結果は出るはずと新たに30万円を追加してみたのですが、それでも結果は出ず、資金が10万円を切った時に諦めて残りのお金は別のことに使いました。

忙しく買ったり売ったりするより、有望株に長期投資したい

こんな散々な結果に終わったデイトレードですが、良かったことはひとつあり、それはNTTの配当をもらえたことです。デイトレードしていてたまたま配当が確定する時にNTTの株を持っていたためで、大体2000円くらいもらえたと記憶しています。

デイトレードに費やしたお金を全てNTT株に使い、それを今まで保持していたらどのくらい儲かっていたのでしょうか?そう考えると悲しくなるのですが、良い勉強になったと思い、これから投資をやる時は長期投資にしようと考えています。

管理人

サイトマップ