負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

株式初心者のハイパーロングポジションがアベノミクスで大成功!

2000年頃、ホリエモンきっかけで投資に興味を持ちました

40代の男性、自営エンジニアです。私が初めて株式投資を始めたのは、ホリエモンがテレビに出だした頃で、ちょうど2000年でした。テレビで「投資」という言葉をよく聞くようになって、株式投資に興味を持ち出し、分からないながらもやらなきゃ身につかないという今考えれば恐ろしい行動力で、まずは証券口座を作った事が始まりでした。

最初は50万円を用意して、色々な格安株や屑株を購入するも、私が買うと値が下がり、どんどん塩漬けの株が増え、ナンピン地獄で通算100万近くを投入してしまい、もう辞めようと思っていました。

ですが、損失が大きくて、売るに売れない状況が続き、そのままずるずる続けていたら、そこから更に数年経ったら今度はさらにリーマンショックでもうどうこうあがけない状態になってしまったのです。

含み損を抱え、売るに売れない塩漬け状態で本などを読み勉強した

それから民主党政権化になり、日経平均も一万円台以下へ急降下、中には購入時より半分になってしまった株式もあり、残り20万円だけは現金として口座にありましたが累計で80万近くあった評価額が40万以下になっていました。

完全に投資は失敗したなと思いながらも、売るに売れないので配当金だけ細々と貰いながらなぜ負けたのかを分析しつつ、ほぼ株式の本を読む事で分析すると買ってはいけない場所でエントリーしてる事がなんとなく分かってきたのです。

その間も完全に株は塩漬けで、せめて同値撤退を考えていたのですが、なかなかその状況にはならず時だけが過ぎていきました。

ウルトラハイパーロングポジションがアベノミクスで好転

今なら言えますが、ポジションとしてはウルトラハイパーロングともいえる状況の中、情勢が好転するあのアベノミクスが世の中に広がると、あの嘘のような低迷期が右肩上がりとなり価格は急上昇を始めました。

民主党の時代から政権が変わるだけで、日経平均もうなぎ上りに上がり買えば上がる時代の波に乗る事が出来たので、売却のチャンスをうかがっていたのです。

塩漬け中に勉強したことを活かして上昇相場で利益が出せた

その頃になるとある程度ロウソク足や、テクニカル手法を使えるようになっていたので、売り買いを頻繁に行った結果、同値どころか資金を2.5倍に増やす事に成功する事が出来たのです。

最初は名前だけで株式を購入をしたり、この株はオリンピック銘柄、この株は人気のソーシャルゲームという理由だけで購入していたのですが、アベノミクスの時は、銘柄は一切関係なく良い状態のチャート形状にだけ資金を入れる事で利益を得る事が可能でした。

特に税制も優遇された時期だったので、売却益をさらに追加投入出来たおかげで買える銘柄も増えていったのです。

預金をするより利益の出る株式投資を今後も楽しみながら続けたい

現在はあれからもう数年たちますが、現物買いだけでやっているお陰で伸び率は低いものの資金は4倍強に増加し、某番組で桐谷さんを知ってからは普段使いの優待券を貰いながら日々良いチャート形状の株がないかを探す毎日です。

18年近く株式投資と通して経済も見ていますが、だんだん日本の競争力は落ちてきている実感はあり少し寂しくもありますが、預金するより利益の出る株式を今後も楽しみたいと考えています。

分散投資をするほどはまだ資金が足りないので。それまでは地道にスキル磨きとしてまずを元手を増やす事を優先に日々銘柄検索をしていこうと考えています。