負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

株とFX取引を10年間繰り返し辿り着いた境地

投資歴10年、激動の相場を株とFXで体感してきた

主に株とFX取引がメインで、投資歴10年以上、41歳の自営業男性です。投資に対しては中学高校時代から既に興味があり、その発端となったのは「ブラックマンデー」に関する書籍を偶然目にする機会があり、その時にこれだけ世界中の成績優秀の成功者が、一夜にして人生が大逆転し狼狽える姿に、子供心ながら興味が湧いたからです。

一番最初の投資は、株取引で四季報などから有望そうで軍資金三十万円から買えそうな銘柄を適当に選びました。それで、確か数千円ぐらい利益が出ているところで、嬉しくて売却し、とてつもない高揚感を得たのを覚えています。自分が労働せずに、お金を動かす事で儲けるのは、特別な大人になった感があるからです。

日々チャートや投資情報を見ることが快感で、動いている相場には飛び乗りたい

それからは、リーマンショックや東日本大震災、トランプ政権誕生などの激動の相場を株とFXで体感してきました。大きな儲けもありますが、大変な痛手もありトータルすると10年間では損失が上回っています。何より、株とFXなので、その両方で勝つのはとにかく難しかったです。

そうなると、どちらか一本に絞れば勝てるようになると思うでしょう。現に私もそう思った事がありトライしたのですが、結局はそれは無理でした。否、待つことが出来る人なら、その方法が良いでしょうが、私のような投資に魂を奪われた人になると、どうしても動いている相場に飛び乗りたいのです。何より、日々チャートの見る事や投資情報を得る事が快感なのです。

投資以上にのめり込める趣味は見つからない

始めたばかりの時は、数年間もやればかなりのお金持ちになり、10年継続できれば間違いなく億万長者だと思っていました。今では浅はかだと実感しますが、当時は煽るような個人投資家の書籍や雑誌が本屋の棚を占有していたほど、熱気があったのです。

何度か諦めよう、投資よりも別の趣味や道を探そうとした事もありますが、投資以上にのめり込ませる物は見つかっていません。多分、今後も出現する事はないでしょう。だって、まったく別の事をしていて、それに夢中でも、ふとある手法が脳裏に浮かんだ時は、何事にも勝る万能感で一杯になります。

ポジションを小さくして損益をコントロール

最近は投資をしても、以前のようにポジションを多く取らないので、勝ち負けもかなり少額でコントロールできています。投資に回さない貯金を、車や別の事に使えば気分も晴れるかもしれませんが、投資に一度でも嵌まった男は、それらでは達成感が得られません。

だから、今でも次なる大きな投資機会を虎視眈々と狙っています。現状では、アメリカの中間選挙が一つの狙い目だと踏んでいますが、どうなる事でしょう。