負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

投資は適当にやっても儲からない

20代前半で少額からFXを始めてみました

まず簡単に自己紹介しますが、30代前半で在宅の仕事をしている女でございます。もともと、金融の仕事を短い期間ではありますが携わって、それがきっかけで投資に興味を持ちはじめ、初めて投資をしたのは20代前半でFXをしました。

その当時、自由に使えるお金も少なかったし、初めての投資だったので怖かったので最低取引ができる5万円ぐらいを元手に始めました。初心者なので、ドル円でやってましたね。

一応本やネットで薄っぺらな知識は入れてみたものの、チャートを見てもどのタイミングが買いだとか売りなのかっていうのは、やっぱり分からないので最初はひたすらチャートをみて勘で売り買いしてましたね。

FXの値動きが気になって暇さえあればチャートチェックをしていた

そうなると、一日中FXのことが気になって暇さえあればパソコンでチャートの画面を見て、大きく変動していないかチェックしてました。それで、アメリカ時間と日本時間では時差があるので夜中にアメリカの株価が動く時間を気にしていたら寝不足になるんですよね。

それに、変動が大きくなる経済指標がでる日などを気にしてたらそれに振り回されるんですが、私は短期の取引でなおかつ少額しかしてないので利益が出ても数百円とかだったんです。逆に、マイナスになるときもあるので実際は全然お小遣いの足しにもならなかったです。

常に値動きが気になって寝不足になったけど、その割に利益にならない

やたら、通貨の値動きを気にして神経をとがらして労力を使う割にお金にならないので、割に合わないなというのが正直な感想でした。

FXの世界で、上手く大きなお金を回して利益を上げている人もいるのかもしれないけど、私は今のやり方で続けてもFXではやっていけないなと感じました。そして寝不足になったり、夜中に株価が動いてテンションが上がったり下がったりして健康にも差し支えそうだと思ったので、だんだんと取引もしなくなって数か月で全くやらなくなりました。

少額でランキング上位の投資信託を買ってみたけどトントン

その後は投資信託をやってみました。
投資信託は数も多いしタイプも色々あってどれを選べばいいのか分からなくて、とりあえず人気ランキングの上位のものを購入しましたね。試しで買ってみたので、一万円ぐらいしか買わなかったです。

そして一年ぐらいで売っちゃったのですが、買った時より売った時のほうが若干値段が下がってしまったので、配当金を貰ったとはいえプラマイゼロな感じでしたね。

投資は適当にやっても儲からない

それで思ったのは、やはりある程度勉強して知識をいれて、投資をして上手くいっている人の話を聞いてから投資はしたほうがいいなと感じますね。儲かりそう、とお金ばかりに目をやって適当にやってもうまくいくことは少ないなと思いました。