負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

儲かる投資物件なら、買ってくれと懇願されるはずはない

特に興味があったわけではないのに、友人に懇願されて始めた駐車場経営

今から2年前に始めた駐車場経営の投資について体験談をお伝えします。

もともと駐車場経営に関しては全く興味はありませんでしたが、友人の会社が倒産することになり、債務がある為売れるものは全て売りたいと言われ、会社の所有物である駐車場を、土地代1600万円の物件だけど、現金即払いなら1000万円でいいから買って欲しいと懇願されて、検討することになりました。

駐車場は、6台駐めること事が出来て、1台につき12000円で考えると72000円は毎月インカムゲインで入ってくると考え、1000万円の投資として悪くないと思い、購入しました。勿論、契約書をお互いの弁護士を使って交わして購入しました。

順調だったのは最初の2年だけ

友人の借りていた会社のビルの隣であり、その後そこにも新たに会社が入った為、すぐに借り手は満タンです。当時は「投資」「経営」を軽んじて考えていた感があります。

はじめの2年間は順風満帆でお金が入ってきました。税金を抜いても月に6万円以上は入ってきます。ちなみに私も会社を持っている為、法人としての購入にしました。

ただ、今年になって友人の会社の後に入っていた会社が潰れてしまって、駐車場の利用がなくなってしまいました。このビルはいわくがあるのか知りません。

このまま続けていくかどうか悩んでいる

何とか空きを埋めようと、今年始めから駐車場の営業をかけて6台中3台契約にまで持ち込みました。ただ、やはり駐車場経営はマックスで借りていただかないと、本当に厳しいのは事実です。

今では3台の借り手のみで、36000円。そのほかに私の自動車を1台無料で置いております。本当に悲しいです。

今も営業をかけておりますが、他の会社、住民も車を駐めるところは充足状態で、このまま駐車場経営を続けるかどうか、考えた方がよさそうです。

買って欲しいと懇願された時点で儲からないと気付くべきだった

この事実を事実として受け止めて経営を続けていくのか、まだまだ元は取れていないので、損が出たとしても損切りだと納得して売却すべきなのか悩んでいますが、現時点では、この駐車場経営に手を出したことは失敗だったと認めざるを得ません。

いくら安く買えると言っても、周辺に駐車スペースが足りているのかどうかなど、事前に調べるべきでしたし、空きが出た時にすぐに契約がとれる場所だと確信が持ててはじめて検討するべきだったと後悔しています。

十分な利益が出る物件ならば、買ってくれと懇願などしなくても、買い手はいくらでもついたはずなのに、そこに気づきませんでした。簡単に売れないから、友達に売るしかなかった、そういう物件だったということです。