負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

素人がお小遣い稼ぎで株式投資を始めた結果

漠然と抱える将来の不安を解消するために株式投資を始めた

私は、50代未婚の女性です。一応会社員をやっていますが、小さな会社で給料も安く、大手に勤める方や公務員の方のように多くの退職金も見込めないし、年金も私が受給するころには開始が65歳どころか70歳になるのではなどとの噂もあり、この先この年齢で結婚も見込めないし、そんなこんなで漠然と将来に不安を感じています。

そうした状況で、お世話になっている方から株をやってみないかとの勧めがありました。最初は株式投資などそんなお金もないし、恐ろしいものだと思っていましたが、お話を聞くうちに、今は少額から始められるし、ネットで取引をするのだからとても簡単で、そんなに難しく考えることはないという気持ちになってきました。

50万円の資金で地元で一流とされている企業の株を買った

将来のことを考えたら、お小遣い程度でも利益が得られたら助かるなあ、というような気持がだんだん芽生え、とりあえず手持ちの50万円ほどで、株式投資を始めてみることにしました。

全くの素人ですが、始めるからには一応は関連サイトを読んだり、本を買っていろいろ調べてみたりしたのですが、専門用語が多く、なかなか理解することが出来なかったので、とりあえず一度やってみようと思い、地元企業で東証一部上場している企業の株を買ってみることにしました。

この企業は私が住んでいる街では、ここに勤めているだけで一目置かれるというか、地元では一流とされており、ほとんどの人がこの企業またはこの企業の関連会社に何らかの関係を持っていると言っても過言ではないほど、こちらでは大きな会社です。

長い歴史もあり、今まで悪い噂も聞いたこともないし、この会社が倒産するなどということはどう考えてもあり得ないだろうと思い、こちらの株を50万円ほどで購入しました。

投資した企業の不祥事が全国的に報道されて株価が暴落

購入した当時は、右肩上がりで、一気に10万円の利益がでました。本気で株をやっている方からすれば、10万円ほどの利益なんて微々たるものでしょうが、こちらはお小遣い稼ぎ程度利益が出ればと思いやっているので、10万円は大きいものです。

この調子で数万円単位の利益を上げ続けることが出来れば、将来の不安も吹き飛ぶなあなんて思っていた矢先、想定外の事件が起こりました。

それは、その企業が品質データの改ざんを行っていたというニュースが全国的に報じられたのです。地方ニュースではなく、全国放送のニュースです。私はそれを見て凍り付きました。「私の株はどうなるんだろう。」

あくる日、当然のように朝から売り気配一色です。驚く速度で株価は見事なほどに下がっていきます。10万円の利益なんて、あっという間に吹き飛んでいき、どんどんマイナスになって行き、顔が青ざめていくのが分かります。その後、株価は少し戻りましたが、まだマイナスのままです。

素人が知識もなく、ただ地元企業というだけで何の裏付けもなく信頼した結果がこれです。失った金額は少額ですし、投資というにはおこがましいほどの経験でしたが、やるからにはきちんと勉強をしなくてはいけないと痛感しました。