負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

景気と逆に動く金をオリンピック後に向けて買い集めています

価格が安定していて、値下がりが少ないと言われている金に投資しました

私の年齢は33歳で職業はプログラマーの仕事をしています。私が投資したのは金です。2013年に46万円ほど投資して、100グラムの金を購入しました。

金を選んだ理由としては、価格が安定しており、値下がりが少ないと踏んでいたからです。確かに当初は一時的にグラム5000円を越えたので、儲けは出ていました。

金は不況になると上がり、景気がよくなると下げる

ですが、これはあまり言いたくないことなのですが、金の投資は国が不況になるか経済が停滞しないと高くなりません。経済がよくなっていったせいで金の値段が下がり始めているのが現状です。

いまや金は3000円くらいになっているので、損失としては16万円ほどになっています。私の計算では景気が悪くなると踏んでいたので、予想が外れたことになります。

また、金の先行きの話ですが、こればかりはどうなるか予想ができません。また回復して6000円以上になるかもしれませんし、さらに値段が下がり3000円を切るかもしれません。

金で投資を考えるのなら景気の先行きを見る能力の他にプラスアルファ何かが必要だと思います。私はその両方がなかったため損をしましたが、とりあえずは損益を回収できるまで金を所有はします。

オリンピック後に景気が悪化し、金が上がると考えて安値で買い増し中

何年になるかは分かりませんが、オリンピック後に景気が悪くなるんじゃないかと思うので、もしかしたらその時に金の値段があがる可能性もあるので、安くなった金をさらに購入しているのが現状です。

いくら購入したかは言えませんが、うまく行けば利益を出すことができますし、損害についてもそんなにでないと踏んでいます。金の投資の良さは損害の少なさにあります。金の値段価値は言うほどは下がらず、0円などにはなりません。

現物さえ持っていれば取引ができるのが魅力です。ですが、利益を得るのにものすごく時間が掛かるためその間に何かで損失を穴埋めするなどしてさらに金を購入しないといけません。

下がった金を買う資金を集めることができなくなると金投資は失敗に終わる・・

私の場合ですと仮想通貨も所有して一応利益を出せていますが、全盛期の仮想通貨の取引額と比べると金額が少なくなり儲けは金の損害の穴埋めと新しく金を購入する資金くらいにしかなりません。

金を購入するのに資金を集めることができなくなると完全に投資に失敗した状態となり損害を出すだけになってしまいますが、自分の生活費の分を残さず投資すると、さらに悪化して最悪安い値段で金を売却するしかなくなる可能性があるので、それは避けたいと思っています。

今の所損害はある程度抑えていますし、なかなか上がらないので苦しいですが、金はいずれは上がると確信しているので、何とか踏みとどまって、利益につなげたいと思っています。