負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

2018年11月FXトレードノート-今年も残り僅か!年末に向けて保有ポジションをどうするか悩むところです・・

2018年11月18日~11月24日-63,181円

TRYJPY

トルコリラ円が21円超えでレンジ状態なので、3週間連続で税金対策用に年末までの間、高値のポジションを少しずつ切っています。できれば、20円以下で買い戻したいところですが、そこまで下がらなかったら、20円台で買い戻すかもしれません。

2018年11月11日~11月17日-31,900円

TRYJPY

トルコリラ円が21円超えでレンジ状態なので、2週間連続で税金対策用に高値のポジションを少しずつ切っています。30円以上のポジションはこれでなくなりましたが、ずいぶん高いところから買い下がってしまいました。年内は引き続き、高くなれば高いところから少しずつ切っていき、安くなったら、切った分だけ買い下がっていく予定です。

2018年11月4日~11月10日-57,557円

USDJPY

ドル円は年末にかけて更に上がるのかもしれませんが、113円~114円でしばらくもみ合うかもしれないので、安値のポジションは残して一部決済しました。

TRYJPY

トルコ円は年末までどう動くにしても、含み損を解消するような上昇はあり得ないので、21円を超えたところで、高値で買ったポジションを一部決済しました。決済した分は、下げたところで同数立て直します。

2018年10月28日~11月3日+5,396円

取引なし

先月一時的に下げたドル円もまた113円を超えてきましたが、このままどんどん上昇する勢いもなく、ユーロ円も、どちらかといえば上がりそうな感じではありますが、128円台ではっきりしない動きだし、様子見するだけの1週間になってしまいました。

問題のトルコリラ円は、20円台後半まで上昇してきましたが、年末までに更にぐいぐい上がることもそれほど期待できないので、税金のことを考えて、今月から高めのところで少しずつ、ポジション整理を始めようと思います。
小ロットナンピンFXは、損切りしないのがルールですが、含み損を残したまま年越しをすると無駄に税金を払わなければならなくなるので、年末には含み損ポジションを一旦切って、同数分立て直しをします。

トルコリラ円は11月3日現在、342,067円の含み損を抱えているので、今月と来月2か月かけて、高めのところで少しずつ切っていって、下げたところで買いなおすという作業を繰り返す予定です。