負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

2018年5月FXトレードノート-ドル円上昇、ユーロドル下落、想定通りの動きになってきました。長い間苦しみましたが、明るい光が見えてきました!!

2018年5月20日~5月26日+193,894円

EURUSD

小ロットナンピンFX的に、とても綺麗な取引記録ラインが描かれました。毎回こういう風になればいいんですが、長期間含み損を抱えて我慢していると、こうなる前に、中間のポジションを小さな利益でどんどん決済してしまうこともあって、利益を減らしてしまうことがよくあります。

途中でレンジになってしまったり、また上昇してしまったりすることもあるので、中間ポジションを決済するのが悪いとは言い切れませんが、せっかくのポジションを微益決済ばかりしていると、大きな利益を取りそこなってしまうので、ほどほどにポジションを軽くしつつ、大きな利益も狙っていきたいところです。

2018年5月13日~5月19日+98,761円

USDJPY

来週このまま111円をしっかり抜けていくのか、反転してまた下げてしまうのか、どちらも考えられるので、110円台のポジションを決済しました。

チャートに並んだポジションの数(点線横ラインがポジションです)を見ていただければわかると思いますが、一番安かったところでは、見るのも嫌になるくらいの含み損を抱えて、本当に憂鬱な気持ちになっていましたが、我慢に我慢を重ねて待っていたら、やっと半分くらいのところまで戻ってきました。

まだまだ上に高値で買ってしまったポジションがありますが、ずっと抱えていた含み損はほぼ解消されています。だいぶ気持ちが楽になりました。

EURUSD

まだ下がるかもしれないけど、ここからまたレンジになりそうな気もするので、安値の売ポジションをまとめて決済しました。もう一段下がったら全決済、上がったら売り上がる予定です。

ユーロドルは去年、1.0に向かって下がると思って売りポジションを立てていて、そこからどんどん上昇し、1.25を超えてしまうという、なんと2500pipsの大誤算を乗り越えたことになります。年末に確定申告のことを考えて、含み損を決済して、同数のポジションを立て直しているので、利益になったと言うより、ここまで酷い失敗をしたのに、ほとんど損はしなかったという状態です。

EURJPY

ユーロ円は方向感がない感じなので、高くなったところを売り、安くなったところを買ってみました。考え方はよかったですが、どちらも決済は早すぎました。そこそこ上手いトレードだと思いますが、小ロットなのでたいして儲かりません。

でも、何度も言いますが、一発勝負のギャンブルトレードではなく、絶対に負けないFXトレードをするための小ロットですから、これでいいんです。これじゃあつまらないとロットをあげていけば、いつか大きな損切りをしなければならなくなって、いわゆるコツコツドカンで、せっかく築いてきた利益を一発で吹き飛ばしてしまうことになります。負けないFXを目指すなら、こういう地味なトレードも受け入れることが大事です。

2018年5月6日~5月12日+14,847円

EURUSD

だいぶ下がってきましたが、決済タイミングに迷っていたらスルスルと上がってしまいました。こういうところで反射神経よく決済できれば、利益はずいぶん大きくなるんでしょうが、ぼーっとしていてそのままになってしまいました。

安くなったところでもう少し決済しておけば、この上昇でまた売り上がれたんですが、このまままたしばらく待つしかありません。ただ、ユーロドルのポジションはスワップがつくので、そこが唯一の慰めです。

EURJPY

小ロットナンピン的に、綺麗な放射線トレード記録ラインが描けました。期間も短く、ポジション数も少ないので、それほど大きな利益にはなりませんが、こういうトレードがちょこちょこできると気持ちがいいです。

2018年4月29日~5月5日+10,637円

USDJPY

ドル円はとにかくポジションが膨らんでしまっているので、この辺でちょっとポジションを減らしておくことにしました。ほとんど利益になっていませんが、利益を出すことよりも、ポジションを減らすことを目的にした決済です。

このまままっすぐ上がっていく場合は、せっかくのポジションを小さな利益で決済すると後で損したと思うんですが、このあたりでしばらくレンジになってしまったり、またずるずると下げてしまった場合は、下げたところを買い下がっていくのが苦じゃなくなるので、ポジションを軽くすることも、必要だと思っています。

EURUSD

ユーロドルはだいぶ下がってきたので、安値の売りポジションもだいぶ少なくなってきました。このままどんどん下がっていくようにも思えますが、悪夢のような上昇がまた起こると怖いので、このあたりのポジションは決済しておきました。本当にユーロドルには悩まされました。