負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

FXの最大の敵は人間の欲

留学資金を稼ぐためにFXを始めた

僕がFXを始めたのは大学卒業した時でした。就職はせずに、オーストラリアに海外留学をするための資金稼ぎとしてフリーターでアルバイトを掛け持ちしていました。

留学資金の足しになるかなと思い、yahooが提供するYJFXでFXトレードを始め、オーストラリアに行くこともあって、オーストラリアドルの取引をしました。

資金は10万円くらいから始めて、今ではアホかと思うのですがいきなりのレバレッジ25倍です(笑)。でも基本的に世界情勢や経済は全くもって詳しくなかったので、デイトレでギャンブル的な立ち回りをしていました。

数日間毎日していたのですが、ビギナーズラックでどんどんお金が増えてきました。そして基本的には「買い」でしたので、スワップもちょくちょく入ってくると。なにこれ簡単に稼げるじゃん!と思ってました(笑)。

でもある時、オーストラリアの金利イベントがきて大きく暴落しし、今まで勝ってきた分をすべて失い、さらに2万円ほどマイナスになって、よくある話ですが初めて現実を思い知らされました。

しかしお金がどんどん増えて行くあの味を覚えてしまっているので、上手いことすれば絶対に収益を出せるはずだと思い、そこから経済を勉強し始めました。そして、徐々に立ち回りも分かってきて、収益が出せるようになりました。

そして、チャイナショックの瞬間です。オーストラリアドルで売りポジションを握りしめながら、指標イベントの結果を待っていました。

運命の瞬間、オーストラリアは大暴落を始めました。バイトで貯めたお金が一気に増えていきます。今までの取引と比べたら桁が増えるくらいのお金の増えかたでした。それを見ながら一人でガッツポーズしまくりました(笑)。

それで留学資金が貯まったので、お金を持ってオーストラリアにいきました。

理論通りにはいかない

FXに自信を持っていたので、その後もFXは続けていました。しかし、やはりそう簡単にはいかないもので、その時に残っていた30万を、一気に溶かしてしまいました。この時なぜ失敗したかと言うと、欲を出して自分で決めたルールを破ってしまったからです。

この時のルールは、「法定通貨は0円には絶対にならない」のだから、0円から逆算をして倍々方式にポジションを入れていけば、論理的には絶対負けないはずと考え、倍々方式で、通貨価値が下がっていく分、資金を少額に分けて買いポジを入れていくやり方をしていました。

論理通り、機械的にやっていたら負けないはずでしたが、もっと儲けたいという欲望が出て、自分で作ったルールを破って負けてしまいました。この時に確信しました。人間である以上、どんなに論理を組んでも、必ず勝てる方法はないのだと。

今ではFXはやっていません。もちろん圧倒的な知識量と経験で収益をうまく出せる方もいると思いますが、やはり人間である以上、「必ず」という文字はないと実感しました。

ただ、お金の流れや経済について詳しくなったのは、間違えなくFXのおかげなので、FXをやってよかったと思っています。