負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

効率よく高金利スワップを獲得する低レバレッジFX

効率的な資産運用

私は現在38歳で、性別は男です。ネット関係の自営業をしています。

FXを始めたのは2015年の7月、目的は効率的に資産運用をするためです。日本はバブルが崩壊して以来低金利状態が続いており、銀行や郵便局にお金を預けていても、資産を増やすことができません。私は個人向け国債も購入していますが、もっと効率的に資産運用ができないものかと考えていました。

多くの人がFXへの投資を始める理由は、レバレッジの高さにあると思います。日本国内のFX業者を利用すると、最大で25倍までのレバレッジをかけることができます。株式投資の信用取引では約3倍までとされているので、FXは少ない元手でも大きな取引ができるという魅力があります。

ただ私は、高レバレッジによる取引ではなく、低レバレッジで効率的な資産運用ができる点に魅力を感じました。FXは金利の低い通貨で高い通貨を買うと毎日スワップポイントが発生するからです。

安定通貨と高金利通貨

現在は100万円ほどの資金で、アメリカドルとオーストラリアドル、トルコリラに投資しています。まだ大きな利益が出ているわけではありませんが、毎日一定のスワップポイントが入ってきます。

トルコリラは金利が高く、多額のスワップポイントが発生するのが魅力ですが、リスクも大きいという特徴があり、実際にトルコリラの取引価格は値下がりを続けています。この通貨を買う場合には、かなり長期的な視野に立つ必要があると思います。

ですから私は、アメリカドルとオーストラリアドルが投資の中心にして、トルコリラには少額投資するようにしています。アメリカドルやオーストラリアドルならば価値が安定しているので安心して投資できます。

スワップポイントが発生しても、通貨の価値自体が値下がりして売れなくなると困りますから、アメリカドルなど価値の安定している通貨に投資するのが合理的です。

レバレッジの考え方

FXは国内の業者で最大で25倍までレバレッジをかけることができますし、海外の業者を利用すれば、数百倍のレバレッジをかけられる場合もあります。ただ私はあくまでFXを外貨預金の代わりとして利用するのが目的なので、レバレッジは高くても2倍までにしています。

レバレッジが2倍までなら、通貨の価値が半分にならなければロスカットされる心配がないので、事実上ロスカットされる心配がないので安心です。

FXはいつでも決済ができるので、資金が必要な場合にはいつでも引き出せます。外貨預金のように換金時に為替の影響を受けることもないため、非常に魅力的な資産運用方法だと思います。