負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

FXを始めたいけれど、リサーチすればするほど始められなくなる

FXを始めるにあたって、リサーチを始めました

40代後半の兼業主婦です。副業としてFXが始めたくなり、どんなものかとリサーチを始めましたが、まだ実際のトレードは始めてはおりません。様々な情報を基に、始めるための知識を蓄えているところです。

そして、多くの人が強く言うのは「大きく儲けようとしないで、小さく負けられるようになること」ということです。投資ですから儲けようという意欲は誰もが持っているはずなのですが、あまりにも意気込み過ぎると判断を誤って損失を無駄に広げてしまうというのです。

また、小さく負けるということは「ダメだな」と感じたら、すぐにトレードを止めないと悪い流れを断ち切れなくなってしまうということ。

非常にさらりとした表面的なアドバイスではありますが、常にリスクありの投資だと心しておかないとダメという意味で小市民である私にとっては肝に銘じておかなければならないと思っています。

FX会社の選び方から躓く

さて、その上でどの会社でトレードを行うかというのがまた難しく、決めかねています。一応、おすすめ検索をするのですが、このおススメサイトの数自体が凄まじい。どこもそれぞれの会社の長所を並べているので、ダメなとこなんてないんじゃないかと思うほどです。

今申し込むとキャッシュバックしてくれるとか、条件がマッチすればグルメ商品がもらえるとか。ただし、どこの会社もそれぞれチャート表示に個性があるので、これが見やすいかどうかというのはひとつのポイントになるようです。

手軽だからスマホでやろうかなとも思いましたが、やっぱり素人は大きな画面で見やすいほうが落ち着いてトレードに集中できそうだと判断。私の性格上、スマホだとトレードが気になって生活全般が疎かになりそうな点も心配です。

そして、決め手としてスワップポイントとスプレッドは無視できないということが解りました。プラス、取引単位が1,000通貨以下に惹かれました。やっぱり最初から大きい金額で取引をするのは腰が引けてしまいます。

これは、「初心者向け」というキーワードでFX会社のおすすめを検索すると少額取引にも応じてくれるところがピックアップできるので参考にしました。

こうやって気にし始めるときりがなく、なかなかトレードまで行き着けそうにありません。
それでも手堅くやっていきたいという思いがあるので、焦りは禁物と自分を戒めています。

今は副業と考えていますが、歳を重ねても続けていけそうという点にも魅力を感じているので、少しでも多くの知識を身に着けたいです。