負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

FXは多数決、単純に勝つ方に乗ればいい

勝てるようになるまでに200万円のマイナス

私は33歳男性で会社員で、電気工事の仕事をやっています。FX暦はかれこれ5年程で、始めたきっかけは単純にお金持ちになりたくて、生涯安い給料だけでやりくりしていくのは嫌だと思い、ネットで副業や投資について調べた結果FXにたどりつきました。

当然投資というものはリスクもありますし怖いという思いもありましたが、やらないよりやって失敗するのも今後の勉強にもなると考えFXの世界に飛び込んでみました。

始めの投資額は10万円からスタートで、何度も資金を失くして再チャレンジしているので、結論から言えば今までの収支はおよそマイナス200万円程になります。現在はようやく安定して月単位でプラス5万円程になるトレードが出来るようになってきました。

勝てるようになるまでに、かなり損をしていますが、これからの長い人生を考えれば、投資を始めるのあたり、勉強代として200万円費やしたことに後悔はまったくありません。自分のやり方を見つけるために、損をすることが必要だったとさえ思っています。

FXは多数決、単純に考えた方が上手くいく

1人で始めてネットや書物で色々なテクニカルやファンダメンタルズを試して難しく考えてきましたが、今考えればFXというのはもっと単純なものだと思います。FXにおいて投資家がとる選択肢は、買う、売る、待つの3つだけです。

FXは多数決だという格言を聞いたことがあります。もちろん実際には1人で何百、何千票も持っている人もいれば、私のような個人投資家は1票しかもっていないというのが現実です。この大切な1票をいかに勝てるほうに投票するがFXというものだと思っています。

最もオーソドックスなテクニカルは移動平均線

それを踏まえて私は、テクニカルは移動平均線3本しか表示させていません。色々試しましたがFXが多数決である以上、世界中でもっともオーソドックスなテクニカルは移動平均線だと考えたからです。

ここまで分かればあとは、3本の移動平均線の向きと順番がそろったときだけ売り買いしそれ以外は待つという選択肢しかありません。利確、損切りも同じ考えです。

3本の移動平均線の向き順番が揃ったときにエントリーしているのでその向き順番が変わったときが、利確、損切りのタイミングです。おそらくもっと上手な人はたくさんいると思いますが、私のやっているトレードはこれだけです。

トレードを難しくすることでもっと利益を乗せることが出来るかもしれませんし、もっと損益を減らすことも出来るかもしれませんが、トレードが複雑になれば判断も必要になってきます。私にはその判断は難しかったようなので、簡単なトレードしか行わないと決めたときから収支でプラスが出始めました。

もちろん自分の中に資金管理等の細かいルールは必要ですが、難しく考えたり複雑になればなるほどFXの深みにはまってしまうような気がします。

FXには誰もがお金持ちになれるチャンスがある

最後になりますがFXはいわば誰でもお金持ちになれるチャンスのようなものだと思っています。始めは誰でも初心者です。難しく考えず、少額からでもスタートすれば人生を変える足掛かりになりえると私は思います。

FXを始める前は、お金持ちになる未来はまったく想像できませんでしたが、今はいつか必ずお金持ちになれると信じているし、お金持ちになるために日々FXをしていることが楽しくて仕方がないです。