負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

70代主婦がFXで利益2000万円突破!

定年退職を機にFXを始める

70代の主婦です。FXは11年前に勤めていた会社を定年退職したのを機に始めました。

もともと株や投資信託など、投資には興味があって、会社勤めをしながらちょこちょことやっていましたが、仕事と家庭のことで忙しく、それほど本格的にはやれていませんでしたが、子育ても終えて、仕事も退職して、時間に余裕ができたので、本気で投資をやってみようと思い、セミナーなどいろいろ参加して、一番魅力を感じたFXを始めることにしました。

FXに魅力を感じたのは、当時FXは、私のような普通の主婦でも大きな利益を得ていると話題になっていて、年間何百万円も稼いでいる人がたくさんいて、やっている人はみんな、簡単に儲かると口々に言っていたからです。

ロスカットをきっかけにセミナー通い

最初はお試し感覚のつもりだったのですが、当時はレバレッジ100倍が当たり前で、使っていた口座では1ロット10万通貨だったんですが、そういう基本的なことがよくわかっていなくて、30万円の資金でいきなり2ロット分のドルを買ってしまい、軽い下落であっという間に30万円が消えてしまいました。

それで大いに反省し、FX会社主催のセミナーに真面目に通い、デモトレードも何度も繰り返して、取引ツールも使いこなせるようになってから、100万円の資金を投入して再スタートしました。

セミナーにはその後も足しげく通い、セミナーでいつも顔を合わせる人と仲良くなって、FXについてなんでも話せえる仲間ができて、上手にトレードしている人にいろいろ教えてもらったり、情報交換をさせてもらったりして、徐々に利益を出せるようになりました。

いろな人のFXブログを見たり、商材などもいくつか買ってみましたが、やはり、FX会社が定期的に開催しているFXセミナーをひとつ決めて、5年以上毎月欠かさず参加したことで、相場の考え方に軸のようなものができたのが良かったと感じています。

取引はドル円一筋で2000万円

取引はドル円が中心で、基本的にはデイトレですが、安く買えたポジションは売らずに持ち続けているので、スワップ収入が結構大きいです。

11年前につぎ込んだ130万円の資金(一瞬で消えてしまった30万円も含めて)は、現在2000万円ほどになっています。

勝てている理由は、FXが本当に好きで、やっていて楽しくて仕方がないことと、参考にする人やサイトを決めていること、いろんな通貨ペアをやらないで、ドル円1本に絞っていること、FXの話ができる仲間がいること、じゃないかと思います。

管理人

サイトマップ