負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

海外FXのハイレバ取引体験について

国内FXのレバレッジ規制をきっかけに海外FXを開始

35歳自営業男性です。海外FX業者のXMを利用して、ハイレバレッジのFX取引を行う事があります。

トレード歴は国内FXから開始して、国内規制によって個人投資家が25倍までというレバレッジ規制が適用されて不満を抱えていた所から、規制適用外の海外FX業者に興味を示したという流れです。

国内業者を全く使わなくなったわけではなく、普段は国内業者を利用して超短期トレードのスキャルピングを行っていますが、雇用統計等の重要指標時や、この局面なら勝てると思える相場展開の時だけ、XMを利用したハイレバ取引を行うようにしています。

2011年にレバレッジ規制が行われてから、2015年辺りまでは国内業者で取引をしていましたが、海外FXに対して抵抗があった為に取引を見送っていました。

そのうちに海外FXを利用する日本人が増えた事や、レビュー評価等でメリットとデメリットが解ってきましたし、XMは国内業者に無いサービスの魅力、日本語対応にて口座開設も簡単という事から選択です。

海外FXのメリットや特典

最大888倍ものハイレバ取引が可能であり、世界標準の取引ツールMT4が利用できます。XMには証拠金以上の損失を抱えずに済む、ゼロカット制度という仕組みがあったり、取引のみ使えるボーナスポイント等、ハイレバ以外にも様々な特典があります。

XMは日本人の初心者でも開始しやすくてサービスが充実していますし、日本人にも定評がある海外FX業者と言えます。

3年程XMを使っていますが取引で問題も無く、約定率に不満を感じた事も無いですし、ドル、ユーロ等を主な取引として利用しています。国内業者を利用する時はドル円やランド円を使う事が多いですが、海外業者を利用してもドル絡みでの取引を行っています。

投資資金は100万程口座に入れていて、損益結果はトータルで200万程のプラス益です。ハイレバ取引が出来るからといっても、一瞬で資金全てを失うようなことはしないですし、あくまでも勝負所だけ利用する形です。

国内FXの規制が進めば海外FXもひとつの選択肢

今後国内規制によって25倍から10倍になる話も浮上していますが、そうなるとFXの魅力である少額資金で大きな取引が出来るという旨味が無くなってきますから、海外業者と併用したり移行するのも選択肢として挙がる人も多いでしょう。

いずれにしてもハイレバ取引では利益も大きく出来ますが、リスクも大きくなるので、勝負所で狙って取引が望ましいです。

日本のレバレッジ規制に不満を抱えていたり、証拠金以上の損失を抱える事がある仕組みに不満を持っている場合は、海外業者を視野に入れてみてもいいかもしれません。