負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

取引通貨はドル円に絞っています

取引通貨ペアをドル円に絞る

FX歴6年目の主婦です。投資資金は最初は20万円ほどから始めたんですが、20万円だとちょっと大きく動くとロスカットが心配でビクビクしてしまうので、1カ月後にあと80万円追加しました。

始めたばかりの頃は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など、メジャー通貨ペアをいろいろやっていたんですが、ポンド円は動きが激しくて、一度大きく損をしてしまってから恐くなり、あまりびっくりするような動き方をしないドル円のみに絞ってやることにしました。

ドル円に絞ったら無駄な失敗がなくなった

動きが大きい通貨ペアの方が面白いという人もいますが、私はそんなに反射神経よく買ったり売ったりできるタイプではないですし、儲けるにしても、損するにしても、激しすぎるのは精神的に苦手なので、ゆったり構えてできるものが性に合っているようです。

それと、やはりいろんな通貨ペアをやっていると、ニュースや大事な指標を見逃したり、取引している通貨がすべて悪い状態になって、身動きできなくなってしまうことがあったのですが、ドル円1本にしたら、気にしなければならないものも限定できるし、急な動きがあっても落ち着いて対処できて、無駄に失敗することはなくなりました。

日本の未来が不安

それから、FXをやる理由のひとつに、日本という国を信じられなくなってしまったという気持ちがあります。高齢化、少子化、人口減少、日本の未来に希望が持てないし、それなのに円の資産しか持っていないのはとても不安です。

円は今のところ、何か不安要素が持ち上がると買われる傾向にありますが、なぜ何かあると円が買われるのか、いろんな経済アナリストさんたちの説明を聞いても、ぜんぜんしっくりきません。円や日本が信頼されて円高になっているんじゃないんだろうなというのは私でもわかります。

ですから、意図的に吊り上げられた円が真っ逆さまに暴落する日が来るんじゃないか、そういう恐怖心があって、このまま何もしないでいたらいけないと思っているんです。

円資産しか持っていないのは不安だからFXでドルを買う

でも、海外に口座を持って資産の一部を外貨にするというのは、私にはちょっとハードルが高くて、どうすればいいのかわからないので、せめてFXをやっておこうと思っているので、シンプルにドルを買っておけばいいと思うようになりました。

ですから、ポジションは常に持っていて、高くなった時に高値で買ったポジションを売り、安くなったら買い増す、というやり方です。保険のようなつもりでやっているので、そんなに儲からなくても、損しなければいいという気持ちなんですが、スワップも良くなってきましたし、安定的に利益が出るようになりました。