負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

FX上達のためにトレードノートをダウンロードして利用してみたけれど・・

FXは始めてすぐに、楽しくてハマりました

39歳の会社員男性です。FXは、2014年の10月頃に、知り合いがやっていて、お小遣い稼ぎになっていると聞いたのがきっかけで興味を持ち、その人が使っていたFX会社を紹介してもらって始めました。最初にデモトレードを少しやって、基本的な注文方法などを一通り確認して、専門用語なども見て、2週間後くらいに実践トレードを開始しました。

トレードスタイルは、建てたポジションはその日のうちに決済するデイトレードで、勝ったり負けたりでしたが、ほんの数時間で数千円稼げることもあって、楽しくて、完全にハマってしまいました。

それから半年ぐらい毎日トレードしていましたが、上達するわけでもなく、相変わらず勝ったり負けたりで、利益もややマイナスのままだったので、勝つために何が必要なのか、インターネットでいろいろ見て、トレードノートをつけることが大事だというのを見つけて、早速取り入れることにしました。

勝てるようになるためにトレードノートをつけ始めました

トレードノートは、基本的な形のものを無料でダウンロードできるようにしてくれているサイトがあったので、ありがたくそれを利用させてもらいました。

ダウンロードしたトレードノートをプリントしてファイルし、トレードごとに真面目に記録をつけていたんですが、正直言って、それをしたからといって、トレードが上達することもなく、ただ記録をつけているだけだなと感じるようになりました。

トレードごとのチャートをプリントしてみたりもしましたが、すべての取引をチャート上に記録するのは大変過ぎて私にはできませんでした。それなら、わざわざノートに書かなくても、FX会社から取引記録をダウンロードすればいいと思うようになって、結局挫折してしまいました。

トレードノートをつける意味や効果がよくわからない・・

自称勝ちトレーダーの方がよく、勝っているトレーダーはトレード記録をつけている、負けているトレーダーはトレード記録をつけていない、というようなことを言っていて、自分のトレードノートを自慢気に公開していたりするのですが、手書きのトレードノートなどはごちゃごちゃしていて見づらいし、正直言って、それを見て何が学べているのかわからないし、エクセルでち密に作られたデータの記録も、目が痛くなるだけで次にどうつながるのかわかりません。

他にも、凝ったトレードノートがいろいろありましたが、そういうことが好きな人の自己満足としか思えないのです。たまたまそれをやっていて勝てているから、勝っている理由はトレードノートだと言っているけど、ノートは関係ないんじゃないかと思ってしまいます。

それに、過去と同じような状況になった時に、過去と同じ動きをする保証はなくて、似た状況から逆の動きになることだってありますから、過去の動きを覚えていた人が勝って、覚えていなかった人は負けるというわけでもないはずです。

トレードノートは自己満足ではないか

トレード記録をつけることを挫折した者のひがみかもしれませんが、苦労してトレード記録をつけ続けることが自己満足にしか見えないのです。

トレードノートをつけないまま今もトレードしていますが、手法や参考にするブログなどを変えたことで今は少しプラスになっています。

それでもやはり、トレードノートはつけるべきなのでしょうか。どのようなトレードノートをつけるのが一番いいのか、つけるのが大変じゃなくて、つける価値や意味のあるトレードノートってあるんでしょうか。

 

私もトレードノートは何度も挫折して、なかなかつけ続けることができなかったんですが、自動でトレード記録をつけられるMT4のインジケーターを見つけて、それからはずっとつけ続けることができています。

このサイトの、取引記録のページで公開している私の取引記録はすべてそのMT4インジケーターでつけているものです。

トレード記録がすべて、チャート上にエントリーポイントと決済ポイントをラインで繋いで表示されるので、とてもわかりやすく、また、取引データもCSVファイルに書き出すことができるので、トレード記録は完璧です。(設定で自分のいいようにいろいろ細かく変えられます。)

私が使っているのは「Trade Reviewer」という1680円の有料インジケーターで、fx-onサイトでダウンロードできます。この他に、無料のインジケーターにも似たようなものがあるようなので、探してみてはいかがでしょうか。

トレードノートをつけなければ勝てないと言っている人も結構いるんですが、私はトレードノートをつけていなかった時も負けていなかったので、勝つためにはトレードノートが絶対必要とまでは思わないです。

ただ、しっかりトレード記録をつけ続けていると、トレードするときに、変なトレードをすると記録をつけるときに嫌だから、無駄なトレードをしなくなるというのはあると思います。

逆に、上手いトレードができた時は、トレード記録をつけるのが楽しみになるので、やはりつけないよりはつけた方が、良いトレード率が増えるのは間違いないと思います。

トレード記録は、簡単につけられて、後から見てもわかりやすいものがベストだと思うので、チャート上に記録できるのが一番いいと思います。どういう形式のものがいいかは性格にもよるのでしょうが、個人的には、手書きのノートや、綿密なエクセルデータがトレードの役に立つとは思わないです。