負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

FXで有り金使い果たしました

はじめてのFX取引で簡単に15000円の儲け

私は60歳のフォトジャーナリストの女性です。海外生活が長く、外貨にも親しんでいましたので、FXの投資は簡単だろうと思って、最初にポンドに20万円投資しました。

しかし、先にFXをしていた友達から、ポンドは暴れポンドと言われるくらい上下が激しく、素人が手を出すものではないということで、すぐに決済しました。ところがこれは、たままたタイミングが良かったせいか、たった1日で15000円の利益が上がりました。

そんなビギナーズラックもあって、FXのことは何も勉強していなかったのですが、簡単に考えてしまい、FX取引口座に300万円もの資金を投入して、一気に儲けようと考えてしまいました。

ストップロスを設定せずに取引をしていたら

次の取引は、アメリカドルは変動が少なすぎるので、ユーロの取引を始めることにしたんです。最初は円安傾向だったので、ユーロ円を買って、何度か利益が上がりました。そして、FXを24時間監視しているわけにもいかないのに、ストップロスの設定もせずに、大きなポジションを取り、そのまま丸一日、パソコンが使えない状況になりました。

すると、タイミングが悪く、急激な円高になってしまい、資金がどんどん減って、最初のロスカットになりました。300万円あった資金は80万円まで減ってしまいました。本当ならそこで取引を一旦お休みして、頭を冷やすべきだったのですが、失ったお金がもったいなくて、さらにユーロを買うことにしたのです。

しかし、その時の円高は凄まじくて、2回目のロスカットにあいました。一時は利益が上がっていたので、その時に決済していればよかったのですが、初心者だった私は、ずっとポジションをキープしていなければならないような気がして、買い続けてしまい、友達と電話で話をしている間に為替相場が急変してロスカットになってしまいました。

資金をすべて失くして退場

やっぱりストップロスは、いつ何があるかわからないので、設定すべきだと今になってみると痛感します。それで、最終的には資金が1万円になってしまいました。FXの会社に電話してアドバイスをもらおうとしたのですが、失った損失を取り戻すのは無理ですよ、と言われてしまいました。

タイミングを逸してしまったことがとても大きなミスだったと思います。今はFXはやっていません。円高が大きく進むことがあれば、また買うかもしれませんが、今の状態では右に振れるか左に振れるかわからないので、FXに投資するのは難しいです。

私は300万円という大金を本当に簡単に失ってしまった経験があるので、FXはとても怖いというイメージを持っていて、なかなか再開する気になれません。でも、どこかでいつか失くしたお金を取り戻したいと思う気持ちもあって、ときどき為替レートを眺めたりしています。