負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

ハイレバレッジのFXで10万円という学生にとっての大金を失った

大学生の頃に少額資金でFXに挑戦

29歳の男性会社員です。私はずっと投資に興味があり、大学生の時(20歳)に、サークルの先輩の影響でFXを初めてみました。本当は株取引にも興味があったのですが、やはり元金がもっとかかりますし、FXの方がお手軽だと思ったからです。

ずっとFXのデモトレードは行っていたのですが、実際に本番を意識して改めてデモをしっかりやりました。最初はデモなのにマイナスに転じており、才能無いのかなと思ったのですが、先輩の助言などのおかげでようやくプラスに転じました。

ようやくFX口座を開設し、本番トレードが始められる事となりました。クレジットカードを持っていなくて準備は遅れましたが、「やっとできる!」と思って息巻いていました。

少額資金で低レバレッジの取引をしても利益にならない

日本の大手FX会社だったのですが、当時はまだレバレッジも高くて極端な少額で利益を出している人がいました。夢がありますし、私もハイレバレッジに挑戦したかったのですが、やはり追証が怖すぎて足踏みしました。

とりあえずは少額で本番の雰囲気を味わおうと思い、ユーロ円でトレードしてみました。
ドル円でも良かったのですが、デモではユーロ円のレートの動きが分かりやすかったですし勝率が高かったのです。

すぐにレートは動いてプラスに入りましたがすぐに下がって、マイナスになってしまいました。予想では上がると確信していたのに、と思ったのですが、しばらく見ていると急に上がって収益が出たのです。ここで確定しようか少し悩んだのですが、この時はスパッと決済することができました。おそらく一度下がって損が出ていたのが効いたのだと思います。

恐怖心ながらの90円程度の利益でしたが、スタートダッシュとしては好調でした。その後もスキャルピング(超短期)トレードを重ねていきましたが、ここで少し問題が出ました。
それは一つ一つの利益が少ない事です。

ハイレバレッジ取引一瞬で10万円

勝率は悪くないのですが、これでは最高に上手くいっても月に1000円行くか行かないかのレベルです。それでは意味がないと思い、ロスカットの事を色々調べて、徐々にハイレバレッジトレーダーと化しました。

2万円をハイレバレッジで投資し、何と2倍以上の利益を得ていたのです。
しかし味を占めたのが悪かったのか、最後には5万円を一瞬で飛ばして合計10万円を失いました。大学生の身には10万円は本当に大金でした。

このトレーダーだった4ヶ月間は良い夢を見させてもらいましたし、むしろ10万円で済んで良かったと感じます。あれから数年投資とは離れていますが、貯金も増えてきましたしもっとゆったりと進められる投資を探してみようかな、と考えているところです。