負けないFX-小ロットナンピンFX

FXはギャンブルなんかじゃない!FXの必勝法を 全トレード記録を公開して解説しています

自分で判断ができない・損切りできない人は株に向かない

開戦ムード漂う世界情勢

株は投資信託くらいしかやった事のない自分でしたが、北朝鮮による核実験以降、大きく為替が動いていました。アメリカもトランプ大統領が北朝鮮に対して軍事行動も辞さない発言をしていたのでいつ戦争が起きてもおかしくないなぁと思っていました。

アメリカは経済が低迷してくると戦争をはじめ、軍需産業で儲けていると思っていた自分はチャンスだと思い、アメリカの軍事株を買おうと思いました。トランプ大統領なら開戦に踏み切ってもおかしくないと思ったからです。しかし海外株はわかりづらく、断念。日本の防衛関連株を探すことにしました。

防衛御三家との出会い

誰が呼んだか防衛御三家 石川製作所、豊和工業、細谷火工の3社は機雷や自衛隊の使う小銃を作っている会社です。試しに石川製作所を見てみると連日ストップ高でガンガンと値が上がっていました。

他2社も追いつけ追い越せの勢いで上がっていたので自分も乗り遅れるものかと500株ずつ購入しました。あっと言う間に含み益が30万を突破し、掲示板を見ても買え!買え!の大合唱で株って簡単だなぁ~と調子に乗っていました。

ストップ高のはずが・・

完全に上昇相場と妄信しどんどん買い足していき、その日も機関の売りも何のそので株価はガンガン上がっていきました。とりあえずこのへんで利確しておくかと思いストップ高の価格に指値をおいて放置していました。

ストップ高まであと10円・・5円・・よし!と一瞬ストップ高を付けましたが約定はせず、そこから下がっていきました。まぁすぐに戻るだろと根拠なくただ下がっていく株価を眺めていました。

上昇から一転!下降相場へ

依然として北の情勢は緊迫しており、いつ次のミサイルが発射されてもおかしくない状態でした。ミサイルが発射されれば株価も戻る・・そう信じて株を保有し続けました。

しかし先月はバンバンミサイル実験をしていた北朝鮮が全然ミサイル実験を行わなくなりました。掲示板には北朝鮮にはもうミサイルを打つ資金がない、核実験場が崩壊したなど様々なネガティブな噂が書き込まれどんどん株価が落ちていきました。

水爆実験の噂

北朝鮮がこのまま終わるはずがない!今までも散々騙されてきたじゃないか!そんな思いがあり、必ず何かするはずだと思っていた自分は損切りもせずただ耐えていました。そこに北朝鮮の潜水艦が秘密裏に港を出港したというニュースが流れてきました。

水爆実験か?掲示板を覗いてみるとそんな書き込みが沢山ありました。水爆実験に踏み切ればトランプも黙っていない!そうなれば防衛株も急騰する!そう思い、注視していました。

とどめの一撃

しかしその後何もなく、ずるずると再度株価が下がりだし、ついにとどめの一撃を浴びました。北朝鮮が韓国との会談に応じたのです。株価は一気に下落、信用取引で限界近くまで購入していた自分は追証に耐え切れずに強制決済に追い込まれました。100万程の損失でした・・・。

掲示板の情報を鵜呑みにし、損をするのが嫌で損切りもせず、気づけば強制退場・・。典型的なダメトレーダーの姿だと思います。せめて信用取引はせずに現物だけなら優待や配当を目当てに貯金感覚でもいいと思いますが、夢はみず、冷静に判断しないと自分の様になってしまいます。お気を付けください。